迫真GT部崩壊騒動について

迫真GT部で部員が追放されるような騒動があったことは知っていますか?

 

2016年7月に起こったことなのですが。

 

事の発端は「迫真GT部 ラリーベース車の裏技(詳しくは覚えてないけど

 

そんな感じのレースだったはず)」でした。

 

その時のレギュレーションがラリーに出ている車の市販車なら参加可能

 

といったレギュレーションでした。

 

その時に僕は「WRC」に出ている車というつもりで書きました。

 

ツイッターで誰かに「WRCに出ている車のか」と聞かれたので

 

そうだと肯定した後ツイッターでは訂正しました。

 

ここで僕はGT6のクラブの説明文では訂正を忘れてしまいました。

 

これが問題になります。

 

いつも通り部屋は開催したのですがとある部員が、

 

「全日本ラリー」に出ているエリーゼを使ってしまいました。

 

そこで僕は憤怒しました。

 

レギュもわからないのに来たのかと。

 

どうやらツイッターは見てなかったようでクラブの告知(訂正してない)だけを

 

見て来てしまったようなのです。

 

ツイッターでしか訂正してないのは自分が悪いと思います。

 

そして、その後Twitterでも論争みたいなのが続きました。

 

その後にエリーゼ騒動で僕に怒った人達でnuketownというクラブが作られたそうです。

 

nuketownに入った人たちを僕は全員追放しました。

 

追放した理由は、nuketownの人たちが嫌になったから、です。

 

因みにnuketownに入った人たちを追放したのであって、彼らは出て行ったわけではありません。

 

僕が出ていかせたのです。

 

理由について、に話は戻りますが…

 

自分にとって嫌な人たちを自分から遠ざけてはダメなんでしょうか…

 

彼らをブロックした理由も一緒です。

 

Twitterだって、SNS。イヤな人をブロックするのはダメですか?

 

そういう理由です。

 

わかりましたか?これは実は騒動を知りたい視聴者向けの記事ではなくて、

 

この騒動の彼ら向け、かもしれません。

 

たかが、SNS。たかが、ゲームなのです。

 

動画だって、僕が作ってるのだから、映らせたくない人は映らせたくありません。

 

独裁者と言われてもしょうがないかもしれない。

 

でも、ネットでまで面倒なことはあまり関わりたくないのです。

 

ここまで読んでくれた一般視聴者の方は本当にありがとうございます。

 

実際の理由、あったことはそんな感じでした。